+81-3-3496-4104Mon. - Fri. 9:00-18:00 JST

海外移住する前に、やっておけば良かった事8つ

Posted in: ブログ, 林正勝 Started by

海外移住する前に、やっておけば良かった事8つ

markです
東南アジアで飛び回って仕事をしていると
とっても日本が恋しくなる瞬間があります
そういう時に去来する
「あれやっておけば良かったなぁ」という
思いをメモして来ましたので
この機会にご共有したいと思います

1、習い事
老舗さんとのお仕事をしていく上で
また日本文化を愛する人間として始めた茶道
日本にいる間は、忙しさを口実にサボったりしていたのが
今となっては真剣に毎週やっておけば、と後悔しております
海外で習う場所がなくはないのですが
道具や教材、同好の士が多いのは日本
英語の教科書で茶道を習うというのも変ですし
やっておけばよかったなと思います
夏目漱石がI LOVE YOUを月が綺麗ですねと意訳した
という良い話もありますが、まぁ原典を読めるのは
特権というか特典みたいなものですし。

2、健康系の手入れ
私は、幸いにして治すべきところがなかったので
ご先祖様に感謝としか言いようがないのですが
海外で歯を治す、とか何かを治すのは結構大変です
高いし通じるか心配だし
やっておけばよかったという話をよく聞きます
アレルギー系の検査など説明を要するようなものは
日本でやっておけると安心なのかもしれません

3、違う場所にいく
普段食べるレストラン、旅行先
わりと固定化されちゃいがちなのですが
海外に来ると、あぁ何で国内にいるときにもっと
行っておかなかったのか、と後悔します
日本に戻って滞在期間が3、4日しかないと
仕事で終わりで、旅行に行っている暇は
全くありません
意識して47都道府県を周る、というのを
オススメしています
九州にもっと行っておけば良かった。。

4、家族や友人に積極的に会う
海外に来ると会いたくとも会えませんし
両親の事が心配になったりというのがあります
戻った時に少し会うだけになってしまい
申し訳ない気持ちで一杯なので
前より親と喧嘩をしなくなったのは海外に住んで
よくなった事です
振り返るともっと出来たよな、という反省があり
お墓まいりとか親戚のおじさんの話を聞くあたりのも
もっとやっておけばよかったな、と思います

5、日本をはさんで反対側の時差の国にいく
私は普段シンガポール・ベトナムを中心に活動をしておりますので
日本を挟んで反対側の時差の国となりますと、アメリカになります
シンガポールからいくとなると7時間かけて日本に来てそこから
10時間かけてアメリカですから、ちょっと無理ですね
日本にいるうちに沢山行っておけばよかった、と思います

6、外国人の友達を持つ
自分の英語がなんとか通じるようになったのは
赤道直下なのにクーラーが止まったり
クーラーから水がしたったって水浸しになったりと
必要に迫られて何とか伝えなくてはならない
シーンが増えてからです
これを日本で再現するのは、語学学校やテキストも大事なのですが
何と言ってもやはり実践の場が必要だと思います
友達であれば何とか伝えたいということもありますから
語学学校の先生より本気度があがる部分もあるかもしれません
某ロックバンドのヴォーカルが、外国人のガールフレンドが
出来てから格段に歌の発音が良くなったという逸話が
ありますが、コミュニケーションはそういったものかもしれないな
と思います

7、物を手放す
モノがあれば当然そこに愛着、場合によっては執着が生まれ
人の行動はそこに制限されることになります
以前の私は今考えるとモノに縛られたライフスタイルで
なんだか自分が主だか、モノが主だかわからない状態になってました
バーベキューセットがあるから、運ぶ為のクルマが必要で
最近どっちも使ってないから使う為にどこか行こうかな・・・
みたいな逆転現象
思考も完全に支配されていました

今の自分の持ち物は、デッカいトランクに1つに収まる洋服、
仕事用のパソコン、周辺機器くらいのもので
明日から◯◯に住んでください、と言われても実際、何とかなると思います
日本、ベトナム、香港、シンガポール、ASEAN諸国と移動しながら
生活しているので、持ち物はどんどん少なく軽く薄くなっていっています
バッグの中身はどこかの機会でまたご紹介したいと思います

※告白
トライアスロン用の自転車だけは
レースを続ける上ではレンタルというわけには
いかずにキープしていますので
今やこれが唯一資産らしい資産です
苦しい時期を一緒に過ごした戦友でもありますので
手放せない自分もいます(^^)

8、チャレンジをもっとすれば良かった
上記にも共通する項目なのですが
最後にこれをあげさせていただきます

海外にくる事=チャレンジ、になってしてしまう人も
少なくありません
実際、自分も最初の1年は気持ちが焦るばかりで
大変でした

海外で済むだけでもチャレンジなのに、そこに
さらに新しいチャレンジを積み上げるのは
本当に大変です

日本はとても素晴らしい国で
中にいると中々チャレンジをしようという
マインドにはなりづらいのは理解出来るのですが
海外に出てしまうとチャレンジどころの騒ぎではなくなってしまうので
是非、積極果敢にどんな事でも良いので新しい事に
チャレンジされるのをオススメいたします