+81-3-3496-4104Mon. - Fri. 9:00-18:00 JST

ホームページ制作時に行うSEO対策の注意点

Posted in: 未分類 Started by

ホームページ制作時に行うSEO対策の注意点

ホームページ制作をするに当たり、より多くの人に閲覧していただきたければ、しっかりとしたSEO対策をする必要がありますが、やみくもに、SEO対策をすると逆に上位表示されにくくなり、アクセス数が落ちてしまう原因になります。

 

キーワード出し過ぎは逆効果?

SEO対策をする時の注意点の一つは、キーワードをあまりたくさん出さないことです。キーワードは内部SEOとして依然重要なものになりますが、通常キーワードをねらう時、とにかくたくさんのメインキーワードを入れればよいと考えている人もいますが、あまりにも多すぎると低い評価を受けてしまう可能性があるでしょう。メインキーワードは、1000文字の文章でおよそ5回から6回ぐらい、多くても8回ぐらいが限度です。少なくても問題はありませんが、メインキーワードであれば最低3回、それ以外のサブキーワードならば1回は使いましょう。

 

外部SEOの注意点

外部SEOとして、リンクを張る方法があります。かつては、自分でサテライトブログをたくさん作り、メインサイトにサテライトブログからリンクを張ることで上位表示させることができていました。ですが、最近はそのやり方をするとペナルティーを課されてしまいますので要注意になります。
外部リンクは、自然に張られるのを待つのが一番いいですが、もし自分でリンクを張るならば、中古ドメインを購入し、ある程度評価の高いドメインでドルを作り、そこからリンクを張るのがよいでしょう。ただ、短期間にたくさんのリンクを張るとペナルティーを受ける可能性がありますので、一つのリンクは1か月に一回程度の間隔で張っていきます。短期間で答えを出そうとせず、長期的に取り組むことが重要です。

 

量だけではなく質も大切

最後に、文書の内容が大事になります。とにかくたくさんのページを作ればいいと、駄文ばかりを書く人もいますが、重要なのは量ではないことに注意をする必要があります。良いホームページと評価されるためには、内容がしっかりした文章や役に立つ文章、面白い文章などが載っているホームページです。

 
スターマークは、より多くの方へ貴社の商品やサービスの情報を発信する手段としてSEOに強い多言語ウェブサイトの制作SEO対策に効果的な動画配信サービスなど様々なマーケティング支援を承っております。どうぞSEOを強化するための施策をご検討の際には、スターマークへお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 
スターマークの事例をご紹介

 

【PR】日本を世界へ広めるための海外進出企業向け多言語ウェブサイト制作承っています!

 

 

関連記事:

海外進出して気づいた日本の素晴らしい点7つ

YouTubeライブカメラ配信が面白い!おすすめ7選【海外編】

ベトナム進出をおすすめする5つの理由

 
Facebook:STARMARK CO.,LTD. | スターマーク株式会社
Twitter:スターマーク株式会社